01/27
2023
Fri
旧暦:1月6日 赤口 乙 
政治・行政
2011年4月28日(木)9:00

普天間県外移設求める/仲井真知事

米上院軍事委員長らに


仲井真知事と会談した米上院議員のウェブ氏(右)と同軍事委員長のレビン氏=27日、県庁知事応接室

仲井真知事と会談した米上院議員のウェブ氏(右)と同軍事委員長のレビン氏=27日、県庁知事応接室

 【那覇支社】米国連邦議会上院議員のカール・レビン軍事委員会委員長とジム・ウェブ東アジア太平洋小委員会委員長が27日、県庁を訪れ、仲井真弘多知事と会談した。仲井真知事は両氏に米軍普天間飛行場の県外移設を強く求めた。


 また、仲井真知事は県の要望として、「一日も早い普天間飛行場の危険性除去」「在沖海兵隊のグアム移転と嘉手納飛行場より南の施設・区域の返還」を挙げ、パッケージ論に捉われることなく、実現可能なものから実施していくよう求めた。

 仲井真知事は「鳩山前首相が(普天間の移設先を)最低でも県外と言ったことを実行してもらいたい。日米共同発表を見直すよう求めている」と述べ、米国連邦議会においても同基地の移設先を再考するよう要求した。

 さらに、1月に発生した米軍属男性による交通死亡事故について、「日米地位協定を見直す必要がある」と述べた上で、在沖米軍の綱紀粛正を徹底して図るよう求めた。

 これにレビン氏は東日本大震災、津波被害に対して見舞いの言葉を述べた上で、「日米同盟と日米の友好関係は重要なものだと認識している」と述べ、「今回は東アジア地域全体の米軍事情勢を学ぶためにやって来た」と来県の目的を伝えた。

 また、ウェブ氏は「沖縄における米軍プレゼンツ(提供)は、日米関係の重要性を互いに理解した上で進めるべき」との見解を示した。両氏は28日に、普天間飛行場、キャンプ・シュワブなどの在沖米軍基地を視察する予定。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!