06/24
2022
Fri
旧暦:5月26日 赤口 戊 
環境・エコ 社会・全般
2011年6月10日(金)9:00

ツールドでエコカップ使用/宮古島市とパワースポーツ

「エコの島」積極的にPR/全イベント使用向け試験的に


ツール・ド・宮古島で使用するエコカップが完成した=9日、市役所平良第2庁舎

ツール・ド・宮古島で使用するエコカップが完成した=9日、市役所平良第2庁舎

 宮古島市とパワースポーツが18、19の両日に開催される第4回ツール・ド・宮古島2011で繰り返し利用できるエコカップを使用する。ごみを出さない取り組みで「エコの島」を島内外に積極的にアピール。大会関係者および宮古島市民の意識の向上を図る。同市では、今後あらゆるイベントでの使用を検討する。


 今回使用する350㍉㍑入りのエコカップには、大会のロゴと「ECO ISLAND MIYAKOJIMA」を書き込んだ。背面には使用後の返却を促す文言を挿入して繰り返しの利用を呼び掛けている。

 ツール・ド・宮古島では19日の表彰式で試験的に使用する。来場する選手、関係者にエコカップを手渡して500円を受け取り、返却された段階で500円を返すという仕組み。大会参加の記念にエコカップを持ち帰りたい人は、そのまま預けた500円を受け取らずに持ち帰っても良い。

 使用したエコカップは市内の福祉施設に洗浄作業を委託。同施設内で無菌状態を保ち、繰り返して使用する衛生環境を整える。

 すでに県内のイベントでも同様の取り組みが行われており、それぞれ好評を博しているという。宮古島市ではツール・ド・宮古島での使用状況を見ながら今後のイベントでの活用を検討していく方針だ。

 市商工物産交流課の宮国泰誠課長は「小さな取り組みだが、少しずつ意識を広げていきたい。別のイベントでの使用についても検討を重ねる」と話した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!