10/01
2022
Sat
旧暦:9月6日 友引 丁 
産業・経済 社会・全般
2011年7月8日(金)9:00

宮古BPを広めて/栽培畑と工場視察で来島

ナリスウイングスB&H


宮古BP製品を取り扱うナリスウイングスB&Hのメンバーが来島。花束の贈呈を受けた=7日、宮古空港

宮古BP製品を取り扱うナリスウイングスB&Hのメンバーが来島。花束の贈呈を受けた=7日、宮古空港

 宮古ビデンス・ピローサ(宮古BP)製品を全国で販売しているナリスウイングスB&H(本社・大阪府)の一行が7日、宮古BPの栽培畑と加工工場を視察するために来島した。


 同社はナリス化粧品の健康食品部門が独立した子会社。2001年から宮古BPの健康茶や化粧品を本土で販売している。
 同社の視察旅行は今年2回目で、来島したのは約50人。きょう8日に宮古BPを栽培する畑や加工している工場を視察する。


 空港では同社と取引関係がある「うるばな宮古」の職員をはじめ、宮古島市や宮古島観光協会の代表らが一行を歓迎。観光協会の池間隆守専務理事は「心から歓迎する。2泊3日の日程で滞在されるということだが、島の人と交流を深めながら宮古島の時間を満喫してほしい」と話した。
 うるばな宮古の河本昌彦社長は「宮古島は自然が美しい島。3日間、ゆっくりと楽しんでほしい」と一行を歓迎した。
 花束の贈呈もあり、来島したメンバーは盛大な歓迎に感謝しながら「宮古ビデンス・ピローサを一層広めていきたい」とし、きょう8日に行う視察活動に意欲と関心を示した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!