07/04
2022
Mon
旧暦:6月6日 大安 戊 
社会・全般
2011年7月12日(火)9:00

規制植物は持ち出さないで

空港で広報活動/植物防疫事務所平良出張所


来島した観光客らにティッシュなどを手渡し職員=11日、宮古空港到着ロビー

来島した観光客らにティッシュなどを手渡し職員=11日、宮古空港到着ロビー

 11日から15日は、2011年度植物防疫法に基づく植物などの移動禁止及び移動制限に関する広報強化週間。それに合わせ、那覇植物防疫事務所平良出張所(春原正信所長)は11日、宮古空港で観光客らにサツマイモなど沖縄から持ち出せない植物があることを知らせるリーフレットやティッシュを配布する広報活動を行った。


 植物に被害を与える病害虫のまん延を防止するため、サツマイモやエンサイ(クウシンサイ)、グンバイヒルガオ、カンキツ類の苗木などは県外への持ち出しが規制されている。そのことを広くPRするため、農林水産省植物検疫所はゴールデンウイーク前、夏休み前、正月前の年3回、強化週間を設け広報活動を行っている。

 夏休み前の週間初日となった11日午前、宮古空港到着ロビーでは那覇植物防疫事務所平良出張所の職員が、東京からの直行便で来島した観光客らにリーフレットやティッシュを手渡した。広報活動は15日まで実施される。

 春原所長は「知らずに持ち出そうとする人が多い。規制されている植物があることを知ってもらい、持ち出し事例がなくなるよう、よりいっそうの広報活動をしていきたい。(対象植物を)販売している店などは、相手が観光客と分かった場合には持ち出せないことを説明してほしい」と協力を呼び掛けた。

 宮古島管内では2009年に4件、10年に1件の持ち出し取り締まり事例があった。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!