07/02
2022
Sat
旧暦:6月4日 先負 丙 
イベント スポーツ
2011年9月8日(木)9:00

申込締め切り延長/エコアイランド宮古島マラソン

実行委 多数の参加呼び掛け


会見で多数の参加を呼び掛ける大会実行委員長の長濱副市長(右)と宮古島観光協会の豊見山健児会長=7日、宮古島観光協会

会見で多数の参加を呼び掛ける大会実行委員長の長濱副市長(右)と宮古島観光協会の豊見山健児会長=7日、宮古島観光協会

 11月13日に開催される第2回エコアイランド宮古島マラソンの実行委員会(実行委員長・長濱政治副市長)は7日、宮古島観光協会で会見を開き、公式ポスターの完成と、参加申込の締め切りを当初予定の9月15日から同25日まで延長することを発表した。


 市制施行5周年事業の一環として昨年、第1回大会を開催。フルマラソンとハーフマラソンの部に計1605人がエントリーし、そのうち県外からの参加は481人、県内は273人、宮古島内は851人だった。今年もフルとハーフの2部門で出場者を募集している。

 公式ポスターが完成し、6日から市役所庁舎や関係機関などで掲示をしているほか、市内の事業所などへ掲示協力を呼び掛けている。

 会見で長濱実行委員長は、締め切りを9月25日まで延長すること、昨年同様、参加者でアンケートに答えた人に電動バイクや那覇-東京航空券などが当たる抽選会があることなどを説明した上で「昨年を超える人数で宮古を駆け巡ってほしい」と多数の参加を呼び掛けた。

 7日現在での申込数は、フルが200人、ハーフが142人の計342人(パックツアー申込者含まず)。

 申し込みは、所定の用紙に必要事項を記入、押印し、観光協会内の同実行委員会事務局へ持参または郵送し、申込書に記載されている口座に参加料の振り込みを。参加料は一般5000円、高校生3000円。申込用紙は観光協会で配布しているほか、大会ホームページ(http://www.miyakojima-marathon.jp/)からダウンロードできる。問い合わせは同事務局(電話73・1881)まで。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!