02/03
2023
Fri
旧暦:1月13日 先勝 壬 
政治・行政
2011年9月22日(木)9:00

5人に当選証書/多良間村選管

農業委員「遊休農地解消に力」


豊見城委員長(右)から当選者に当選証書が手渡された=21日、多良間村役場

豊見城委員長(右)から当選者に当選証書が手渡された=21日、多良間村役場

 【多良間村】任期満了に伴う多良間村の農業委員選挙で当選した5人に21日、当選証書が付与された。当選したのは現職が友寄春光氏(56)=字塩川、豊見城玄弘氏(43)=同、新人が島袋雅氏(54)=同、新里勝美氏(47)=同、湧川農氏(27)=同。同選挙は13日に告示され、定数5人以外に立候補の届け出がなかったため、無投票当選が決まった。任期は3年。


 付与式では豊見城正一選管委員長より、当選者一人一人に当選証書が手渡された。

 豊見城委員長は「5人の皆さんには、地域の模範となるよう、頑張っていただきたい。高齢化の中で後継者の育成が課題に指摘されているが、皆さんの力で改善してほしい」とあいさつした。

 当選者を代表して友寄春光氏が「私たち5人は力を合わせ、多良間村のために頑張っていきたい。遊休農地の問題などにも力を入れたい」と抱負を語った。

 下地昌明村長は「それぞれの持ち味を生かし本村の農業発展のために、パワーを発揮してほしい」と激励。

 西平幹議長は、力あふれる職務の遂行に期待した。 農業委員会は▽農地の権利移動の許認可▽農地行政の執行▽農業認定者の育成や農地流動化促進▽地域農業や農業者に関する意見の公表、行政庁への建議、または行政庁の諮問に応じた答申-などを業務とする。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!