01/26
2023
Thu
旧暦:1月5日 大安 甲 
政治・行政
2011年10月5日(水)9:00

来年の記念式典出席を/室蘭市開港140年・市制施行90周年

青山市長が下地市長に要請


下地市長(右手前から2人目)に来年の記念式典出席を要請する青山市長(左)と室蘭市の本野泰伸秘書課長(左から2人目)=4日、市長室

下地市長(右手前から2人目)に来年の記念式典出席を要請する青山市長(左)と室蘭市の本野泰伸秘書課長(左から2人目)=4日、市長室

 宮古島市の交流都市である北海道室蘭市の青山剛市長が4日に来島し、下地敏彦市長を表敬訪問。来年7月に開催する、室蘭市開港140年・市制施行90周年記念式典への出席を要請した。


 1872年に室蘭港が開港、1922年に市制施行した室蘭市は、98年に当時の平良市と交流都市締結を行っている。相互に交流団の派遣を行っていて、10年1月には池間小学校の児童らが室蘭を、同7月には室蘭市立喜門岱小学校の児童らが宮古島を訪れている。

 市長室を訪れた青山市長は来年7月27日に記念式典を行うことを報告し「ぜひ来てもらって式典を盛り上げてほしい」と出席を要請した。

 今後は行政だけでなく市民レベルでの交流を深めたい考えを示した青山市長に対し、下地市長も「これまでの(宮古島市の)役所の対応は不十分だったと感じていた。これからはしかりと交流を行っていきたい」と応えた。

 青山市長はきょう5日、10年に喜門岱小学校の児童と交流した狩俣小学校と池間小学校を訪問する。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!