01/27
2023
Fri
旧暦:1月6日 赤口 乙 
イベント
2011年10月13日(木)9:00

本大会、きょう開幕/世界のウチナーンチュ大会

県系人、23カ国2地域から大結集


前夜祭パレードで行進する世界各国のウチナーンチュ=12日、那覇市、国際通り

前夜祭パレードで行進する世界各国のウチナーンチュ=12日、那覇市、国際通り

 【那覇支社】ちゅら島の、魂響け、未来まで-を合言葉に第5回世界のウチナーンチュ大会(主催・同実行委員会)の本大会がきょう13日に開幕する。世界23カ国2地域から約4000人の県系人が母県沖縄に集結する。


 12日、世界各地から集まったウチナーンチュは、各国の民族衣装に身を包むなどし、那覇市の国際通りをパレードした。日本有数の移民県である沖縄では戦前

前夜祭の知事招宴に出席した招待者ら=12日、那覇市、沖縄ハーバービューホテル

前夜祭の知事招宴に出席した招待者ら=12日、那覇市、沖縄ハーバービューホテル

戦後を通じ、多くの県民が海外へ雄飛した。5年に1度開催される同大会では毎回、感動的なシーンが繰り広げられる。同大会を手本に宮古島市では来月5日に「生まり島ミャーク大会」を開催する。

 12日の前夜祭では、仲井真弘多知事主催の「知事招宴」が那覇市内のホテルで催された。在日ボリビア多民族国大使館のルイス・マサハル・ヒガ・トミタ特命全権大使や、中国福建省知事を代理して宋克寧氏らが来賓として招かれた。下地敏彦宮古島市長、下地昌明多良間村長も同招宴に出席した。

 主催者あいさつした仲井真知事は「大会期間中、皆さんのお国柄を県民に広く紹介してほしい」と述べ、大会参加者を歓迎した。

 ハワイ連合会の仲宗根・ノーマン・正明会長の発声で祝杯が挙げられ、約600人の出席者が本大会の成功を祈った。



カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!