01/26
2023
Thu
旧暦:1月5日 大安 甲 
スポーツ
2011年10月13日(木)9:00

長濱さんら4人に功労者表彰/日本体協、日本オリンピック委員会

県体協での活動を高く評価


功労者表彰を受賞した長濱博文さん(中央)と代理の川満香さん(右から2人目)。左は宮古体協の我如古三雄理事長、同2人目は本村会長、右は砂川恵助副会長=12日、市体育協会事務局

功労者表彰を受賞した長濱博文さん(中央)と代理の川満香さん(右から2人目)。左は宮古体協の我如古三雄理事長、同2人目は本村会長、右は砂川恵助副会長=12日、市体育協会事務局

 宮古体育協会(本村博昭会長)は12日午後、日本体育協会と日本オリンピック委員会の100周年記念事業で功労者表彰を受賞した元県体育協会理事の長濱博文さんら宮古関係者4人に表彰状を伝達した。長濱さんらは「栄えある賞を頂くことができた。支えてくれた関係者に感謝したい」と受賞の喜びを話した。


 功労者表彰を受賞したのは長濱さんのほか川満恵元さん、池村盛良さん、宮国猛さんの4人。長濱さんと川満さん、宮国さんは県体協の理事、池村さんは常務理事を務め、県のスポーツ振興に尽力してきた。

 今回の功労賞は、この活動が認められたもの。長濱さんは「思い出に残るのは関係者の多くの支えを受けて県民体育大会の先島開催を継続させることができたこと。宮古体育大会が市町村対抗から学区対抗に移行されたことも印象に残っている」と振り返るとともに関係者に感謝した。

 川満さんに対する功労者表彰は川満さんの次男香さんが代理で受けた。川満さんは「宮古体協活動に長く携わってきた関係者のおかげでこのような賞を頂くことができた。宮古体協のさらなる発展を祈念する」とのメッセージを寄せた。

 表彰状を伝達した本村会長は「4人に共通するのは県体協の重責を担い、リーダーとして県のスポーツ振興に関わってきたこと。私たちもこの頑張りを引き継いで地域スポーツの振興に努めたい」と述べた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!