01/26
2023
Thu
旧暦:1月5日 大安 甲 
イベント 教育・文化
2011年10月23日(日)9:00

芸術の秋を彩る/市中央公民館

書道、美術、写真など展示/市民総合文化祭が開幕


市民の力作が数多く展示されている第6回宮古島市民総合文化祭=22日、市中央公民館

市民の力作が数多く展示されている第6回宮古島市民総合文化祭=22日、市中央公民館

 「創造する市民の文化~美しい自然・育てあう街」をテーマにした第6回宮古島市民総合文化祭一般の部(宮古島市、市文化協会など主催)が22日、市中央公民館を主会場に始まった。会場には書道、美術、華道、写真、文芸、生活文化の6部会の力作が展示され、訪れた市民の目を楽しませている。きょう23日まで。


 午前9時から行われた開会式では安谷屋政秀総務部長、川上哲也教育長、友利吉博文化協会長のテープカットで文化祭の開会を告げた。
 安谷屋部長は「秋の文化祭は芸術鑑賞の機会を提供し、さらなる文化振興への機運に大きく寄与している。来場者の心に残る文化祭になるよう期待する」と下地敏彦市長のあいさつを代読した。

 川上教育長は「多くの市民が心を込めて作った作品が展示されている。芸術の秋を味わってほしい」と述べた。

 友利会長は「市民文化祭秋の部は通算で38回を迎える。蓄積された文化はいずれ歴史になる。文化協会のの担当部会の皆さんは、より多くの市民が来場し参観することを熱望している」と来場を呼び掛けた。

 織物部会の作品は市熱帯植物園内の体験工芸村で展示。郷土史部会の「史跡巡り」は23日に伊良部島で行われる。

 児童文化部会のこどもシアターは11月20日、城辺公民館で行われる。市民文化祭の舞台部門はマティダ市民劇場で11月27日に音楽祭、12月11日に芸能祭、来年3月に芸術劇場がそれぞれ催される。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!