07/02
2022
Sat
旧暦:6月4日 先負 丙 
政治・行政
2011年11月4日(金)9:00

宮古島市の人口減少、県内最大/10年国勢調査確報

多良間村 10・1%減の1231人に


 【那覇支社】県企画部(川上好久部長)はこのほど、2010年国勢調査(10年国調)の確報を公表した。確報によると、宮古島市の総人口は5万2039人で、前回05年国調時の5万3493人より1454人(2・7%)減少した。減少数は県内市町村で最大だった。また、多良間村の人口は1231人で、05年国調の1370人より139人(10.1%)減少した。県総人口が増加する中で、宮古圏域2市村はともに人口が減少している。


 県総人口は139万2818人で、前回国調より3万1224人(2・3%)増加した。ただ、人口増加率は前回調査の3・3%を1.0ポイント下回り、人口の伸び率は1980年以降、鈍化している。

 男女別人口では、男性が68万3328人、女性が70万9490人で、女性が2万6162人多く、人口性比(女性100人に対する男性の数)は、前回の96.5から96.3に低下した。

 市町村別人口順位は、那覇市が31万5954人(県人口の22.7%)、沖縄市13万249人(同9・4%)、うるま市11万6979人(同8・4%)の順となっており、渡名喜村の452人(同0・0%)が最も人口が少なかった。

 年齢3区分別人口で、15歳未満人口は24万6313人(県人口の17.7%)、15~64歳人口は89万7960人(同64.5%)、65歳以上人口は24万507人(同17.3%)となっており、前回国調比で64歳以下人口が低下しているのに対し、65歳以上人口は1.2ポイント上昇した。

 15歳以上の有配偶率は男性54.3%、女性51.4%で、未婚率は男性36.6%、女性27.2%。県在住外国人数は7651人で、前回に比べ754人(10.9%)増加した。

 一般世帯数は51万9184世帯で前回より3万2203世帯(6・6%)増加。このうち、1人世帯は15万2589世帯(一般世帯の29.4%)と最も多くなっている。一般世帯の1世帯当たり人員は前回の2.74人から2.63人に減少した。

 65歳以上親族のいる一般世帯は11万7282世帯で、一人暮らし高齢者世帯は4万390世帯、高齢者夫婦世帯は3万3797世帯だった。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!