06/27
2022
Mon
旧暦:5月29日 先負 辛 
イベント
2011年11月8日(火)9:00

水の大切さアピール/ピンフ岳FPまつり

水くみ競争に歓声


水が入ったバケツをてんびん棒で担ぎ水の大切さをアピールする参加者ら=6日、狩俣集落

水が入ったバケツをてんびん棒で担ぎ水の大切さをアピールする参加者ら=6日、狩俣集落

 第2回ピンフ岳ファームポンドまつり(主催・同実行委員会)が6日、同ファームと狩俣集落センターを中心に行われた。水の入ったバケツをてんびん棒で担ぐなど、多彩なイベントで水の大切さをアピール。併せて参加者らは、特設ステージのライブコンサートなどを満喫した。


 ピンフ岳ファームポンドの水を利用する受益地区は宮古本島北部の狩俣、島尻、大浦、西原、福山、成川、下崎、添道の8地区。

 イベントは、ふるさと農村活性化基金事業の活用で、土地改良施設の維持管理がより円滑に行われることや水の大切さを啓蒙するのが目的。

 参加者らはファームポンドの水の神に祈願後、狩俣集落までの約19㌔のコースでたすきをつなぐ駅伝大会を実施した。車両パレードでは、8集落を回り、ファームポンドの恵みを伝えた。

 特設ステージでは、狩俣エイサーサークル、国仲愛理さんと妹の結衣さんの民謡ライブ、ベリーダンス、ハゲキラーズのライブ、ロックバンドのHalfLife(ハーフライフ)ライブコンサートが披露された。

 このうちHalfLifeのメンバー3人うち、1人は狩俣出身でボーカルギターの上里洋志さん(26)。現在大ヒット中の映画「モテキ」のエンディングテーマ曲「J-POP」を歌っている。

 開会式で実行委員会の上原正行会長、宮古農林水産振興センターの仲宗根盛和センター長、宮古土地改良区の仲間克理事長がそれぞれあいさつし、水の大切さを強調した


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!