08/10
2022
Wed
旧暦:7月13日 先勝 乙 
イベント
2011年12月13日(火)9:00

松原さん地区大会で銀、全国へ/ショパン国際ピアノコンクール

ショパン国際ピアノコンクール沖縄地区大会で銀賞に輝いた松原優里子さん=11日、平良西里・前泊ピアノ教室

ショパン国際ピアノコンクール沖縄地区大会で銀賞に輝いた松原優里子さん=11日、平良西里・前泊ピアノ教室

 ショパン国際ピアノコンクールinASIA沖縄地区大会中学生の部(11月27日、南城市文化センター・シュガーホール)で松原優里子さん(久松中1年)が銀賞に輝いた。松原さんは来年1月4~6日に東京で開かれる全国大会に出場する。地区大会には10人が出場したが金賞の該当者がいなかったため、松原さんが事実上の1位。「全国大会では自分自身が満足できるような演奏を心掛けたい」と抱負を語った。


 松原さんは、2人の兄の影響を受け幼稚園のころからピアノを始めた。平良西里にある前泊ピアノ教室(前泊政代代表)に通い、指導を受けながらめきめきと上達。小学生のころにはピティナピアノコンペティションの全国決勝大会で銀賞、今回出場したショパン国際ピアノコンクール沖縄地区大会では金賞を受賞した。

 指導者の前泊さんは「ショパンコンクールはレベルが高い。全国の舞台では、普段練習してきたことを落ち着いて弾いてほしい」と期待した。

 全国大会ではショパンの「エチュードOP25-1」「スケルツォ第1番OP20」をそれぞれ演奏する。「エチュードは歌うように、スケルツォはダイナミックに弾きたい」と話した。

 全国大会は国際レベルの優れた演奏家の発掘と育成を目的に開かれ、上位入賞者はアジア大会に出場できる。

 松原さんは「練習に励み細かなミスを無くしたい」。当日は、お気に入りのピンクのドレスを着て挑む予定だ。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!