06/29
2022
Wed
旧暦:6月1日 赤口 癸 
産業・経済
2012年1月20日(金)9:00

糸モズク収穫始まる/平良狩俣

色艶良く品質上々


糸モズクを水揚げする漁業者=19日、狩俣漁港

糸モズクを水揚げする漁業者=19日、狩俣漁港

 伝統的な養殖モズク産地の平良狩俣で、糸モズクの収穫が始まっている。今年のモズクは色艶や粘り気が良く高い品質という。モズク価格は、過剰在庫のために低迷していたが、昨年はやや持ち直した。生産者らは、今期の一層の回復に期待している。


 伊良部勝さんは、昨年10月に網に種を付けて沖に出し、栽培管理を経て収穫にこぎ着けた。収穫開始は日照不足により平年より約半月遅れた。

 19日は午前7時半に狩俣漁港を出航、午前11時までに24箱(約1㌧)を収穫した。1枚の網から取れる量は、平年よりやや少ない。伊良部さんは、天候の回復による生産の挽回を願った。

 水産関係者らは、現在のモズク在庫について、昨年5月の台風被害による県内の生産減や、狩俣の糸モズクが東日本大震災の津波の影響で流されたこともあり、ほぼ底を突いたと推測。その上で「今年のモズク価格は、上昇するだろう」との見通しを示した。

 糸モズクは、生産量が少ない割に需要が多いことから、太モズクと比べて価格は高い。昨年はキロ単価120~130円で推移した。糸モズクの収穫は3月末まで行われる。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!