01/26
2023
Thu
旧暦:1月5日 大安 甲 
イベント
2012年1月24日(火)9:00

飯山劇団が宮古で慰問公演

ユーモアたっぷり楽しませる/みやこ学園など


ユーモアあふれる演劇を披露する「飯山劇団」=23日、みやこ学園

ユーモアあふれる演劇を披露する「飯山劇団」=23日、みやこ学園

 東京や神奈川を中心に福祉施設などでの慰問公演を行っている「NPO法人サンライズ福祉機構 飯山劇団」(山浦輝八郎座長)による演劇公演(共催・宮古島ロータリークラブ)が23日、みやこ学園などで開かれた。ユーモアあふれる芝居が繰り広げられると、会場は笑顔と笑い声に包まれた。


 同劇団は過去にも2回、宮古島公演を開催している。今回は、宮古島ロータリークラブとつながりのある東京高輪ロータリークラブの協力で来島が実現した。みやこ学園での上演は今回が初となる。

 同日午前、同園を訪れた団員たちは、利用者たちを前に「水戸黄門漫遊記」を披露した。水戸黄門一行が現代の宮古島を訪れたという設定で、住民を困らせる悪人をこらしめるまでをユーモアたっぷりに演じた。

 鑑賞していた利用者たちは楽しい場面では大きな声で笑ったりほか、出演者が踊るシーンでは一緒に踊り出すなどして芝居を楽しんだ。

 同園の瀬名波正敏支援課長は「劇団が来るのをみんな楽しみにしていた。普段は作業などで忙しくしているので、こういう楽しい時間を作ってくれるのはありがたいこと」と感謝の思いを示した。

 同劇団は同日午後には、しもじ長生園・悠悠も訪れ、ここでは「愛染かつら」を演じた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!