06/30
2022
Thu
旧暦:6月2日 先勝 甲 
スポーツ
2012年2月18日(土)9:00

宮古島キャンプ打ち上げ/オリックス1軍

岡田監督「収穫あった」


1軍キャンプを1本締めで打ち上げた=17日、市民球場

1軍キャンプを1本締めで打ち上げた=17日、市民球場

 オリックス・バファローズ1軍が17日、宮古島春季キャンプを打ち上げた。鈴木郁洋選手会長の1本締めで締めくくった。1日から調整を行ってきた野手のT-岡田や大引啓次、投手の比嘉幹貴らは同日午後、練習試合のため沖縄本島に向け宮古島を出発した。岡田彰布監督は宮古島キャンプについて「みんな順調に仕上がった。収穫のあるキャンプだった」と評価した。


 18日から沖縄本島で行われる練習試合のため、27選手が17日午後の便で宮古島から沖縄本島に移動した。19日からは主力を含む45選手が市民球場でキャンプを続ける。

 宮古島でキャンプを続けるのは金子千尋、平野佳寿、岸田護ら投手25人、鈴木郁洋選手会長ら捕手4人と北川博敏、後藤光尊ら野手16人。

 17日午前は、野手は打撃、守備、走塁練習に汗を流し、投手陣は投球練習のほか遠投や守備練習をこなした。長打が期待されるT-岡田と李大浩は同じ組のフリー打撃で快音を響かせた。

 10日からのキャンプ第3クールは紅白戦が行われ、11日の試合ではT-岡田が本塁打を放つなど順調な仕上がりを見せ、新加入で長打力が期待される李大浩は2試合に出場し、4打数4安打と安定した力をアピールした。

 昨季不本意な成績に終わったT-岡田について岡田監督は「今年は絶対に取り返すという強い姿が見えた」と評価した。今季の打順について李大浩、T-岡田2人が出場するときは「4番李大浩、5番T-岡田でいく」と主砲2人に今季の期待を寄せた。

 岡田監督は、内野手の駿太や捕手の伊藤光ら若手の調整ぶりに「体も一回り大きくなり、発揮できる力も上の段階に向かいつつあり頼もしく思う」と今季の活躍に期待した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!