02/04
2023
Sat
旧暦:1月14日 友引 癸 立春
社会・全般
2010年8月20日(金)13:48

麻薬「ケタミン」発見/伊良部の海岸

ケタミンが入っていた筒状のカプセル

ケタミンが入っていた筒状のカプセル

ビニール袋10数個、約14㌔
 宮古島市伊良部字伊良部の海岸で先月20日、人が使うと一時的な記憶喪失や幻覚症状を引き起こす麻薬「ケタミン」が発見された。  宮古島警察署によると、発見された「ケタミン」は、長さ約1㍍17㌢、直径約17㌢の円筒形カプセルの中にビニール袋10数個に小分けされて約14㌔が見つかった。

 

 

 

カプセルの中にはビニールで小分けされたケタミンが10数袋入っていた

カプセルの中にはビニールで小分けされたケタミンが10数袋入っていた

 同日午前9時ごろ、伊良部に住むホテル従業員の男性(34)がカプセルを発見し、宮古島市役所伊良部支所に届けた。
 同支所の職員と伊良部の交番に届け、白粉状の物質を鑑定した結果、「ケタミン」と判明した。
 主にケタミンは動物病院で麻酔薬として使用されているが、人間が粉末を鼻や口から吸うと幻覚などの症状を引き起こす。
 今回のケタミン発見について同署では、何者かが洋上取引に失敗して漂着した可能性もあるとして、海上保安署などとも連携し、捜査を進めていくとしている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!