08/17
2022
Wed
旧暦:7月20日 友引 壬 
産業・経済
2012年3月1日(木)9:00

沖糖が製糖操業再開

4日ぶり、工場に活気戻る


4日ぶりに操業を再開した沖縄製糖宮古工場=29日、下地上地

4日ぶりに操業を再開した沖縄製糖宮古工場=29日、下地上地

 原料不足で一時的に製糖操業を停止していた沖縄製糖宮古工場は29日、4日ぶりに操業を再開した。工場はサトウキビを積んだトラックの往来で活気付いた。


 沖糖は26日から一時的に操業を止めた。原料のサトウキビが計画通りに搬入されないため、やむを得ず28日までの停止を決めた。

 原料不足は、機械刈りによる収穫が全体の4割を占めていることが大きな要因となった。雨天が続いてハーベスターが稼働せず、手刈り原料だけでは必要な原料を確保できなかった。

 29日は午前10時30分から原料搬入を開始。トラックに積み込まれたサトウキビが次々と工場内に運び込まれた。この日は1470㌧の原料を確保し、工場も通常運転に戻った。

 同日は、時間帯によっては晴れ間が広がる天候となり、各地でハーベスターが稼働。各工場とも一定程度の原料を確保した。

 今回の操業停止は、雨天続きによる原料不足が大きな要因だが、今後の収穫方法は急激に機械刈りにシフトしていくことが予想されており、不足するハーベスターの台数確保も課題として浮上している。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

2022年8月14日(日)8:58
8:58

14日からの公務開始発表/第48代ミス宮古島

夏まつり延期で観光協会   宮古島観光協会の吉井良介会長らは12日、会見を開き、14日を開催日としていた宮古島夏まつりが延期されたことにより、まつり内で実施予定だった第48代ミス宮古島発表会が同日に行えなくなったものの、14日から第47代から第48代…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!