07/05
2022
Tue
旧暦:6月7日 赤口 己 
政治・行政 社会・全般
2012年3月2日(金)9:00

「火入れは届け出を」/火災予防運動スタート

市消防本部で特別点検


職員の特別点検をする砂川消防長=1日、宮古島市消防本部

職員の特別点検をする砂川消防長=1日、宮古島市消防本部

 宮古島市消防本部(砂川享一消防長)で1日、2012年春の全国火災予防運動にちなみ、砂川消防長が管内署所の当務員を除く職員全員と消防、救急車両の特別点検を行った。特別点検後、広報車とポンプ車が同本部を出発し、池間島を含む平良地区、上野、城辺地区で火災予防広報パレードを行った。伊良部島は同日午前に実施した。


 砂川消防長は「キビ刈りの時期、畑に火入れするときは必ず消防に届け出てほしい」と呼び掛けた。

 特別点検で砂川消防長は「火災が発生しやすい時期を迎え、火災予防思想の普及を図ることで発生を予防し、高齢者を中心とする被害者の発生を減少させ、財産の損失を防ぐため、職員も協力してほしい」と訓示した。


 2011年の同本部管内の種別火災発生状況は建物が8件、車両が4件、その他が7件の計19件で被害額は2684万4000円だった。

 同火災予防運動は「消したはず 決めつけないで もう一度」を統一防火標語に掲げ1~7日まで、全国一斉に行われる。期間中、宮古島市消防本部は市内で防火対象物の立ち入り検査や防火チラシ・ポスターの配布、幼年少年防火パレードなどの行事を予定している。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!