08/14
2022
Sun
旧暦:7月17日 大安 己 
政治・行政
2012年3月23日(金)9:00

当初方針より1年遅れ/新食肉センター

13年度着工 供用は15年4月予定


 沖縄公庫やJAや市などが出資してしている第三セクター宮古食肉センターの新施設着工時期が、当初予定の2012年度より1年遅れる見通しとなった。下地敏彦市長が21日の市議会一般質問で、「着工に向けては、12年度中に事業申請のためにクリアすべき法的手続きを行い、13年度に申請着工する。供用開始は15年4月を予定している」と一連のスケジュールを示した。下地明氏の質問に答えた。


 食肉センターは、昨年の取締役会で12年度中の着工、13年度の供用開始を目指すとしていた。

 センターは遅れた原因について「急に出てきた話なので、基本設計など準備に充てる時間が十分に取れなかった」と説明している。

 建設場所に関し下地市長は、上野野原の旧家畜競り市場を適地として選定していると述べた。

 新食肉センターの建設は、現施設の老朽化がかなり進んでいることから、急がれる課題となっている。

 新宮古食肉センター事業導入検討委員会(委員長・慶留間智厚宮古家畜保健衛生所長)は、答申で食肉センターは「安全で安心できる食肉」を提供する上で公益性、公共性を最大の役割にしている施設と位置付け。と畜場は、家畜のいる地域になくてはならないと、必要性を強調している。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

2022年8月14日(日)8:58
8:58

14日からの公務開始発表/第48代ミス宮古島

夏まつり延期で観光協会   宮古島観光協会の吉井良介会長らは12日、会見を開き、14日を開催日としていた宮古島夏まつりが延期されたことにより、まつり内で実施予定だった第48代ミス宮古島発表会が同日に行えなくなったものの、14日から第47代から第48代…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!