08/15
2022
Mon
旧暦:7月18日 赤口 庚 
教育・文化
2012年3月31日(土)9:00

新入学児童数は569人/宮古地区

4年連続で500人台/最多は南102人、7校で1桁


 今年4月に新しく小学校に入学予定の児童数が宮古島市では569人(30日現在)となり、4年連続で500人台となる見込みであることが市教育委員会のまとめで分かった。新入学児童の過去最低は2年前の554人。今年は前年より同日現在では微減となっている。市教委では今後転入があることから、来月9、10日の入学式までに若干の増加を見込んでいる。多良間村の入学予定の児童数(同)は14人となっている。


 市立小学校20校のうち、もっとも入学児童が多いのは南の102人、次いで平良第一の91人、東の66人と続いている。
 新入学児童が1桁台となっているのは7校で、来間が1人、宮原と宮島が2人、狩俣、池間、福嶺は4人、砂川が6人となっている。

 宮古地区の新入学児童数は、全体的に少子化による減少傾向が続いている。最近は市街地にある平良第一、南、東が増加傾向で推移し、旧町村地区の小学校は減少傾向となっている。

 多良間村の新入学児童は07年が30人、08年が15人、09年が31人で一昨年と昨年は12人で今年は14人となった。

 そのほか、中学校の入学者数(30日現在)は16校で614人。最も多いのは平良の203人。入学者ゼロは来間となっている。また、多良間中学校の入学者数は15人となっている。

 宮古島市の入学児童数は、記録が残っている1983年から90年までは、若干の増減を繰り返すも、常に1000人台で推移してきた。

 しかし、91年に初めて1000人を割り込んだ後は、毎年減少の一途をたどっている。

 95年からは700人台でほぼ横ばい状況が続き、2000年以降は600人台から700人台前半で推移してきた。

 3年前、初めて500人台に突入し、現在も500人台が続いている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

2022年8月14日(日)8:58
8:58

14日からの公務開始発表/第48代ミス宮古島

夏まつり延期で観光協会   宮古島観光協会の吉井良介会長らは12日、会見を開き、14日を開催日としていた宮古島夏まつりが延期されたことにより、まつり内で実施予定だった第48代ミス宮古島発表会が同日に行えなくなったものの、14日から第47代から第48代…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!