08/12
2022
Fri
旧暦:7月15日 先負 丁 
政治・行政
2012年4月14日(土)9:00

平良中新体育館が着工

11月末の完成を予定


奥浜組の奥浜剛社長(中央)らがくわを入れ工事の安全を祈願した=13日、平良中学校

奥浜組の奥浜剛社長(中央)らがくわを入れ工事の安全を祈願した=13日、平良中学校

 平良中学校(伊志嶺吉作校長)の体育館改築工事の地鎮祭が13日、建設現場で行われ、請負業者や教育委員会の職員らが集い、工事の安全を祈願した。新体育館は競技場の東側に建設され、現在使っている南側の体育館は完成後解体撤去する。新体育館の延床面積は1240平方㍍。アリーナは952平方㍍と広くバレーボールコート2面、バスケットボールコート2面を設置できる。完成は11月末を予定している。


 1978年に建設された現体育館は築後34年経過して、鉄製の屋根がさびて穴が開き、雨漏りがひどく早期の建て替えが求められていた。

 総事業費は3億926万円。請負業者は建築が、奥浜組・琉建産業・富廣建設特定共同企業体。電気が川田電設産業・宮建開発特定共同企業体。機械が三協建設工業・久貝電設土木特定企業体。設計は、シモマサ設計が請け負った。

 新体育館は地下1階、地上2階の鉄筋コンクリート造。2階ギャラリーをぐるりと周回できるのが特徴という。地下1階には、運動用具などを入れる。

 地鎮祭は宮古神社の神主である奥間寛次さんの祭司で行われた。

 事始めの儀では川満弘志教育長、奥浜組の奥浜剛社長、シモマサ設計の下地正彦社長の3氏が「よいしょ」の掛け声とともにくわを入れ、工事の安全を祈願した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!