07/04
2022
Mon
旧暦:6月6日 大安 戊 
教育・文化 社会・全般
2010年8月11日(水)17:14

「国際感覚身に付いた」/下地中生徒10人が帰島

国際感覚を身に付けた生徒ら

国際感覚を身に付けた生徒ら

台湾でホームステイ
 下地中学校(与那城高治校長)の3年生10人が5日~10日までの5泊6日の日程で中華民国(台湾)台中市立漢口国民学校の生徒たちと交流を深めた。漢口中の生徒宅でホームステイをして異文化を学んだ下地中の生徒らは10日、空路帰島した。父母らが出迎え、国際感覚を身に付けた生徒たちに大きな拍手を送っていた。 
  国際交流事業の一環。市町村合併前の当時の下地町が国際性豊かな人材を育てようと1999年、下地中と漢口中の生徒たちの交流を始めた。今年で12年。

 
 今回訪台した下地中の生徒たちは言葉の壁を乗り越え、漢口中の生徒たちと友情を深めた。滞在中は中華民国教育部を表敬訪問したほか、科学博物館・民俗村の見学、新幹線から雄大な自然を満喫した。
 
 解散式で与那城校長は「今回の交流は、今後の末長い交流につなげたい。交流のきずなを大事にしたい」などと述べた。
 参加した前川賢一君は「漢口中やホームステイでは大歓迎を受けた。皆さんの親切な心は将来に役立てたい」と感想を語った。
 7月には漢口中の生徒代表が宮古を訪れ、下地中の生徒宅でホームステイをして交流を深めた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!