08/13
2022
Sat
旧暦:7月16日 仏滅 戊 
政治・行政
2012年4月24日(火)9:00

奥平氏が事務所開き/県議選

3選目指し支持者ら気勢


事務所開きで支持拡大を怠らないよう誓い支持者らが気勢を上げた=23日、市西里の同氏後援会事務所

事務所開きで支持拡大を怠らないよう誓い支持者らが気勢を上げた=23日、市西里の同氏後援会事務所

 任期満了に伴う第11回県議会議員選挙(6月1日告示、同10日投開票)で宮古島市区(定数2)から出馬を表明した現職の奥平一夫氏(62)=無所属=の事務所開きが23日、市西里の同氏の後援会事務所で行われた。多くの支持者らが集まり、奥平氏の3期当選を願って気勢を上げた。同選挙区は新聞報道で無投票の公算が大きくなっていることが伝えられているが、支持者らは最後まで油断することなく選挙活動を展開していくことを誓い合った。


 事務所開きには衆議院沖縄第4区選出の瑞慶覧長敏衆院議員が応援に駆け付け激励の言葉を送った。

 共同代表を務める前里光恵市議は「2期8年間にわたる奥平県議の活躍を、さらに同志皆さまの支持で支援し3期目を勝ち取ろう」と呼び掛けた。

 また、同共同代表の下地智市議は「今選挙の経緯は、新聞報道の通りで、第3の候補者擁立が難しいのは奥平氏の実績が評価されている証拠だ。下地島空港の利活用など、まだやってもらわなければならない仕事も多い」と述べ、三選勝利への支持を仰いだ。

 予定候補者のあいさつで奥平氏は「まず、19年間の長い議員生活を支えてくれた皆さまにお礼を申し上げたい。もっと宮古、ずっと宮古をキャッチフレーズに政治的スタンスを変えず、下地島空港の軍事利用を認めず、経済利用を行えば宮古の経済は格段に向上することを信じて3期目に望みむ」と改めて決意を表した。

 支持者らは市議の山里雅彦氏のガンバロー三唱で気勢を上げ、同選挙の行方が決定するまで、支持拡大のための運動を怠らないことを誓い合っていた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月11日(木)8:57
8:57

2次交通不足解消に期待 実証運行スタート/ループバス

  宮古島の観光名所などを巡る宮古島ループバスの2022年度実証運行が10日、スタートした。来年2月28日まで。最近のレンタカー、タクシー不足による2次交通問題が深刻化していることに対応するもので観光客の移動手段確保などに期待がかかる。

2022年8月9日(火)8:58
8:58

毎週土曜に「シギラ花火」

夏の夜空を彩る/9月末まで   シギラセブンマイルズリゾートの「シギラ花火」が6日、上野宮国のシビラビーチ周辺で行われた。毎日暑い日が続く今年の夏。会場では観光客や地域住民が夜空を彩る花火を見ながら楽しいひとときを過ごした。 今年のシギラ花火は、児童…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!