08/09
2022
Tue
旧暦:7月12日 赤口 甲 
教育・文化
2012年5月2日(水)9:00

宮古上布の技術継承/後継者育成事業閉講・開講式

修了者と研修生、関係者そろって記念撮影=1日、宮古織物事業協同組合

修了者と研修生、関係者そろって記念撮影=1日、宮古織物事業協同組合

 2011年度宮古上布後継者育成事業の閉講式と12年度の開講式が1日、宮古織物事業協同組合であった。修了者は4人、研修生が3人。同協同組合の長濱政治理事長は「国の重要無形文化財である宮古上布の技術を継承して全国、世界に発信できる製品を作り、島の産業として根付かせてほしい」と激励した。


 同事業は宮古上布の各工程の技術者確保を最終目標に、基礎技術取得者を養成している。

 あいさつで黒島師範県宮古事務所長(代読)は「今回の伝統技術の習得を契機に、宮古上布の後継者として日々精進されることを願う。さらにその技術を次の世代へ継承していただければ幸いに思う」と祝福の言葉を述べた。

 修了生で東日本大震災被災地である福島県出身の鈴木真紀さんは、家族が無事だったことを報告。「今後は、難度の高い十字絣に挑戦したい」と決意を述べた。

 講師の上原則子さんと、本村三子さんは「立派な織り手になってください」と激励した。

 製織部門の修了者と研修生は次の通り。(敬称略)

 【11年度修了者】鈴木真紀▽根間千鶴▽神谷美幸▽与那嶺ひとみ
 【12年度研修生】楚南寿子▽下地積▽長田あけみ


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!