08/08
2022
Mon
旧暦:7月11日 大安 癸 
イベント 教育・文化
2012年5月20日(日)9:00

きょう平良好児賞授賞式/本社主催

川健次さんに賞詞授与



 第16回「平良好児賞」の授賞式と祝賀会(主催・宮古毎日新聞社、主管・宮古ペンクラブ)が20日午後7時(開場午後6時30分)からホテル共和新館2階珊瑚の間で行われる。今回の授賞者、砂川健次さん(宮古テレビ常務、58)=平良東川根出身=に賞詞と副賞が授与される。引き続き同会場で祝賀会が開かれる。



 受賞の主たる対象作品はハンセン病問題をテーマにした戯曲「この空を飛べたら」。選考会は4月28日に行われ、同30日に発表した。


 「この空を飛べたら」は、県文化振興会主催の2011年第7回おきなわ文学賞二席入選作品。


 平良好児賞 宮古の文学界をリードしてきた故平良好児氏(1911~1996年)の遺志を継承し、宮古における文学活動に顕著な実績を上げた人を表彰しようと同氏が亡くなった翌年の1997年、「顕彰会」によって設立された。同氏は宮古毎日新聞社の初代編集長だったことから2005年に、本社創刊50周年を機に主催を引き継いでいる。審査委員は松原清吉(宮古ペンクラブ会長)、伊志嶺亮(前宮古島市長)、仲宗根將二(元郷土史研究会長)、友利昭子(児童文学作家)の4氏が務めている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!