08/15
2022
Mon
旧暦:7月18日 赤口 庚 
社会・全般
2012年5月20日(日)9:00

実習船が航行不能で漂流/宮総実生徒12人乗船、全員無事

 第11管区海上保安本部によると、19日午前2時27分ごろ、那覇の南東約1000㌔の海上(沖ノ鳥島南西沖80㌔付近)で、漁業実習中の沖縄水産高校の実習船「海邦丸5世」(499㌧・金城勝船長)から、「油圧ポンプ(エンジンの一部)が故障し航行不能で漂流している。救助してほしい」との通報があった。同船には宮古総合実業高校の12人を含む生徒32人と乗員21人の計53人が乗っている。けが人などはなく、全員無事。




 第11管区の巡視船「もとぶ」が救助に向かっており、きょう20日午前6時ごろ、現場海域に到着する予定だ。通報を受けた11官区は現場海域に航空機を急行させ船の状態を確認した。漂流中の船体に異常はなく、生徒も落ち着いた様子だという。巡視船とは別に門司港からサルベージ船も向かわせ、えい航に備えている。


 県教育庁県立学校教育課によると、同船には宮総実海洋科学科と沖縄水産水産専攻科の生徒32人がマグロはえ縄漁実習のため、先月20日に平良港を出港した。35日間の航海実習の予定で、今月24日には帰港する予定だった。


 同日午前8時に沖縄水産から連絡を受けた宮総実の下地盛雄校長は、担任を通じて12人の生徒の保護者全員に報告した。食料も確保されており、海上保安庁による救助活動も順調に進められていることなどを説明したという。


 下地校長は「全員無事だということなので安心している。26、27日には帰って来られるということなので、早く全員が元気に戻ってきてほしい」と話していた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

2022年8月14日(日)8:58
8:58

14日からの公務開始発表/第48代ミス宮古島

夏まつり延期で観光協会   宮古島観光協会の吉井良介会長らは12日、会見を開き、14日を開催日としていた宮古島夏まつりが延期されたことにより、まつり内で実施予定だった第48代ミス宮古島発表会が同日に行えなくなったものの、14日から第47代から第48代…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!