01/27
2023
Fri
旧暦:1月6日 赤口 乙 
イベント スポーツ
2010年8月1日(日)15:20

ボクシングミドル級 ジュリアン(宮総実2年)8強入り

ミドル級2回戦で攻勢に出るジュリアン(奥)=31日、豊見城高校

ミドル級2回戦で攻勢に出るジュリアン(奥)=31日、豊見城高校

きょうベスト4懸け対戦
【那覇支社】全国高校総体「美ら島沖縄総体2010」のボクシング競技は31日、豊見城高校で各級の試合を行った。ミドル級に出場した宮古総合実業高校2 年のジュリアン・ジョンソンは鹿児島代表の竹之内博行(鹿児島城西)を判定で破り、ベスト8に進出した。きょう4強入りを目指し北海道代表と対戦する。
 
 ミドル級には26人が出場。2回戦から出場したジュリアンは1ラウンド、得意の右ストレートでダウンを奪い試合の主導権を握った。

 
 2、3ラウンドは疲れからかガードが下がり、相手に攻め込まれ接近戦での撃ち合いとなったが、的確なパンチと手数の多さで判定勝ちした。

 
 試合後、ジョンソンは「ガードが下がってしまい接近戦になってしまった。次はガードをしっかり上げ、自分の距離を保ちながらジャブを出したい」と話した。

 
 「負けた仲間(バンタム級の知念大樹)のためにも頑張ろうと試合に臨んだ」とジョンソン。「初戦に勝てて良かった。残りの試合も全部勝ち、日本一になりたい」と語った。

 
 会場には、宮古島から両親や親せきが応援に駆け付け、一進一退の攻防に大声援を送った。父親のロジャーさんは、「息子の試合を初めて見たがすごかった。あす(1日)もこの調子で頑張ってほしい」、母親のユキヨさんは「指導してくれた人たちに恵まれて、本当にありがたい。勝ち進んでほしい」と話した。

 
 砂川泰聖監督の話 試合前に左ジャブで相手を絶対に内に入れないこと、基本に忠実にワンツージャブから右ストレートを中心に戦うよう指示した。何度か内に入られたので結果は辛めの70~80点の出来。次戦は、左を生かした攻めが出れば百点満点の試合ができる。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!