08/17
2022
Wed
旧暦:7月20日 友引 壬 
産業・経済
2012年6月14日(木)9:00

900点の土壌分析へ/土づくり推進協議会

来月2日から受け付け


 2012年度宮古地区土づくり運動推進協議会(松尾安人会長)が13日、宮古農林水産振興センターで行われ、今年の土壌検診週間について協議、7月2~13日まで土壌サンプルを受け付けることを決めた。


 協議会には、県、市、JAおきなわ、多良間村、製糖工場の担当者が参加した。同協議会は、宮古地区における健全な土づくりを推進するため毎年、希望農家のほ場から土壌サンプルを受け付け、分析を行い、農家に結果を報告して農作物の育成に役立てている。

 11年度は397点の土壌サンプルを分析した。内訳は施設が143点、露地が254点で、施設ではマンゴー30点、、ゴーヤー(宮古方言名ゴーラ)56点、露地はサトウキビが67点と多く、カボチャも59点だった。

 12年度は、7月2~13日まで土壌サンプルを受け付け、7月17~27日まで分析を行う。結果は8月上旬に農家に知らせる。今年は、ゴーヤー生産部会員約100人がサンプルを提出することになっており、前年より2倍多い約900点の土壌分析を行う予定。

 土壌サンプル受付機関は、農林水産振興センター、JAおきなわ宮古地区営農振興センターと各支店、製糖工場、市と多良間村で、土壌サンプルのとり方については、受付機関に問い合わせること。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

2022年8月14日(日)8:58
8:58

14日からの公務開始発表/第48代ミス宮古島

夏まつり延期で観光協会   宮古島観光協会の吉井良介会長らは12日、会見を開き、14日を開催日としていた宮古島夏まつりが延期されたことにより、まつり内で実施予定だった第48代ミス宮古島発表会が同日に行えなくなったものの、14日から第47代から第48代…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!