08/12
2022
Fri
旧暦:7月15日 先負 丁 
産業・経済
2012年6月14日(木)9:00

「朝ドラ」生かした誘客促進へ/観光協総会

顧客満足度調査も実施


12年度事業計画などを承認した定期総会=13日、ホテル共和

12年度事業計画などを承認した定期総会=13日、ホテル共和

 宮古島観光協会(豊見山健児会長)は13日、市内ホテルで第48回定期総会を開いた。NHK朝の連続テレビ小説「純と愛」を生かした国内誘客キャラバンの展開、観光客のニーズや動向を把握する「顧客満足度調査(CS調査)」の実施などを盛り込んだ2012年度事業計画を原案通り承認したほか、任期満了に伴う役員選任では豊見山会長を再任した。


 12年度事業計画の基本方針は、沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)や市、観光関連業、航空会社、旅行会社との連携をさらに強化する。

 また、目標達成への方向性を合わせ、観光客の受け入れ体制の充実と、より効果的な誘客プロモーション活動を展開することなどを掲げた。

 さらには、市から指定管理を受けた「ウィンディまいばま」の運営や海中公園のPRなど、観光振興へ向け宮古島のPRに一丸となって取り組んでいくことを強調した。

 具体的には▽宮古、石垣共同誘客活動▽冬場のゴルフ誘致▽オリックス・バファローズ公式戦宮古島キャンペーン▽観光情報Webサイト「んみゃーち美ぎ島宮古島」による情報発信▽静岡県藤枝市との交流事業の推進―などの事業を実施し誘客を促進する。

 イベント事業は「宮古島海族まつり」「全日本トライアスロン宮古島大会」「エコアイランド宮古島マラソン」などを展開し、宮古島を内外にアピールする。

 研修事業では「接遇マナー講習会」「歴史・文化講習会」「外国人観光客の受け入れ研修会」などを開催し、受け入れ体制の充実を図る。

 総会では議案の11年度事業報告や歳入歳出総額4699万円の同年度収支決算書、「一時借入金限度額の承認について」、「公益法人制度改革に伴う移行認可申請について」などを原案通り承認した。

 総会の冒頭、あいさつした豊見山会長は、昨年の宮古島観光について、東日本大震災の影響を受けたものの、格安航空会社の参入などで入域観光客数は40万人を突破したと報告。その上で「今年は宮古島を舞台にしたNHKの朝の連続テレビ小説が始まる。宮古島が全国にPRされ、観光振興にも大きく寄与すると期待している」と述べた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!