08/10
2022
Wed
旧暦:7月13日 先勝 乙 
政治・行政
2012年6月15日(金)9:00

県議選当選証書を交付/県選管

宮古関係5氏に/宮古の振興発展に力


県議選の当選証書を授与された宮古島市区選出の奥平氏(前列左)、座喜味氏(同右)と宮古関係の(後列左から)狩俣氏、砂川氏、糸洲氏=14日、県庁講堂

県議選の当選証書を授与された宮古島市区選出の奥平氏(前列左)、座喜味氏(同右)と宮古関係の(後列左から)狩俣氏、砂川氏、糸洲氏=14日、県庁講堂

 【那覇支社】県選挙管理委員会(阿波連本伸委員長)は14日、去る10日に執行された第11回県議会議員選挙の当選者48人に当選証書を交付した。同日、県庁講堂で交付式が行われ、阿波連委員長から当選者一人一人に当選証書が授与された。


 宮古島市区選出の座喜味一幸氏=自民=と奥平一夫氏=社大・結=、多良間村出身で那覇市区選出の糸洲朝則氏=公明県民会議=、両親が宮古島市出身で那覇市区選出の狩俣信子氏=社民=、同じく両親が宮古島市出身で石垣市区から初当選した砂川利勝氏=自民=ら宮古選出、出身・関係議員5氏に当選証書が交付された。

 晴れて2度目の当選証書を手にした座喜味氏は「無投票当選だったが、証書を受け取り、責任の重さを実感している。県議会での活動を通して地元宮古の振興発展に全力で取り組みたい」と決意を新たにした。

 3期目の県議活動に入る奥平氏は「新振計が始まるので、丁寧にチェックをしながら、県議会の場から宮古にとって有益な事業につながる政策を実現させたい。この4年間、全力を傾けていく」と意気込んだ。

 糸洲氏は「宮古の皆さんの応援のおかげで5度目の当選をさせていただいた。宮古出身者の大事な1議席を守ることができたので、故郷の振興発展にまい進したい」と述べた。

 3期の県議経験を持ち、返り咲いた狩俣氏は「宮古の関係者各位から多くの応援を頂き激戦を乗り越えた。弱者の立場で、とりわけ格差が起こりがちな故郷宮古の助けとなるよう県議会で訴えていく」と力を込めた。

 石垣市区から初当選を果たした砂川氏は「先島は一つとの気持ちで、宮古選出、宮古出身の議員とともに離島振興に力を尽くしていく。選挙期間中の宮古からの応援には改めて感謝の気持ちを表したい」と話した。

 阿波連委員長は「負託を受けた当選者皆さんは、経世済民(世を治め、人民を救うこと)に力を発揮されるものと期待する」と述べ、当選者を激励した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!