08/09
2022
Tue
旧暦:7月12日 赤口 甲 
教育・文化
2012年6月15日(金)9:00

下地深青さん(久松中3年)が最優秀賞/平和祈念資料館メッセージ展

平和のメッセージ描く/ポスター原画


第22回児童・生徒の平和メッセージ展のポスター原画に選ばれた下地さんの作品

第22回児童・生徒の平和メッセージ展のポスター原画に選ばれた下地さんの作品

 【那覇支社】県平和祈念資料館(呉屋禮子館長)は14日、第22回「児童・生徒の平和メッセージ」審査結果を発表した。6月23日の沖縄慰霊の日を皮切りに同祈念館で会場展示されるメッセージ展のポスター原画に図画・中学校の部で最優秀賞を受賞した下地深青さん(久松中3年)の作品「沖縄から世界へ平和の思い」が選ばれた。図画全体からあふれ出る平和へのメッセージ性が高く評価された。


 宮古からは下地さんのほか、図画・中学の部で仲宗根沙也さん(平良中1年)の作品が優良賞を受賞した。

 下地さんは「初めての応募で最優秀賞に選ばれ、とてもうれしい。応募に向けては、平良ヒロ子校長に励まされ頑張った。小さい時から絵を描くのが大好きなので、これからも一生懸命描きたい」と笑みをこぼした。

 同メッセージ展は、県内の小、中、高校、高等専門学校、特別支援学校の児童・生徒に創作活動を通して平和の心を育み、平和メッセージを発信することを目的に毎年開催されている。

 図画、作文、詩を募集し、今年は全県148校から図画2315点、作文342点、詩1796点の計4453作品の応募があった。

 図画は小、中、高の最優秀作品の中から、メッセージ展のポスターやチラシに使用する作品を選定し、広報・普及活動に使用される。

 また、詩の部門での最優秀作品は、6月23日に糸満市摩文仁の沖縄平和祈念公園で営まれる「沖縄全戦没者追悼式典」で朗読される「平和の詩」として全国に伝えられる。今年は金城美奈さん(首里高3年)の作品「礎に思いを重ねて」が選ばれた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!