01/26
2023
Thu
旧暦:1月5日 大安 甲 
イベント スポーツ
2010年7月28日(水)17:50

地元選手3人が出発/美ら島高校総体

左からボクシング競技に出場する知念君、ジョンソン君、陸上競技棒高跳びに出場する高里君
左からボクシング競技に出場する知念君、ジョンソン君、陸上競技棒高跳びに出場する高里君

「全力で戦う」と抱負
 美ら島沖縄総体に出場する地元選手3人が27日午後、総合開会式に参加するため出発した。3人とも「全力で戦いたい」と抱負を語った。開会式はきょう28日、沖縄市の県総合運動公園陸上競技場で行われる。 

 出発したのは、男子棒高跳びに出場する高里智樹君(宮工3年)、ボクシング・ミドル級のジュリアン・ジョンソン君(宮総実2年)、バンタム級の知念大樹君(宮工2年)。

 
 高里君は「高校最後の大会。全力で頑張りたい。全国のトップレベルが集まる。緊張しているが、練習してきた成果を出すだけ」と話した。まずは最初の関門、4㍍50のクリアに挑む。

 
 ジョンソン君は「まずは1勝し、その流れで勝ち進んでいきたい。対戦相手はまだ決まっていないが、誰でも良い。全力で戦うだけ」と気力十分だ。

 
 知念君は「練習でやり残したものはない。1ラウンドから攻めていく。全国の強豪と戦うのは楽しみ」と抱負を語った。
 2人のコーチ、知念健次さんは「まずは1勝。勝ち進めば自信につながる。最後まであきらめずに戦うことが大事」と期待した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!