02/07
2023
Tue
旧暦:1月17日 大安 丙 
産業・経済 社会・全般
2010年7月26日(月)18:11

恵みの雨に感謝/共進会と豊年祭開く

多彩な芸能が披露された豊年祭=25日、保良農村総合管理センター
多彩な芸能が披露された豊年祭=25日、保良農村総合管理センター

 城辺保良部落会(平良恵雄会長、190世帯)の共進会と豊年祭が25日、保良農村総合管理センターで盛大に行われた。優良農家の表彰と、芸能性豊かな住民の舞踊や三線演奏、クイチャーなどが披露され、会場が喜びで一つとなった。
 

 
 豊年祭は、婦人会による「かぎやで風」で幕開け、子ども会のヨンシーやフラダンス、民謡ショーなど多彩な演目が次々と披露され会場を沸かせた。中でも、30年ぶりに復活したという「保良クイチャー」は、有志によって舞台狭しと踊られた。

 
 会場には狩俣照雄城辺支所長やJAおきなわ宮古地区本部の岡村幸男本部長、宮古製糖の新里光男社長、宮古郡農業共済組合の砂川栄市組合長、宮古和牛改良組合の平良一夫組合長ら多くの来賓も参加して、部落会の発展に寄せて祝辞を述べた。

 
優良農家として表彰を受けたのは次の通り。
【さとうきび多量生産の部】①上里芳高②上里金一③平良栄康【緑肥の部】①上里芳高②上里金一③砂川順正【奨励賞】果樹生産の部・仲間寛安▽葉タバコの部・仲間秀明▽野菜の部・下地守【畜産・出荷頭数】①砂川寛信②砂川盛英③平良恒【畜産・最高販売価格】①平良恒②砂川盛英③塩川敬三【畜産・平均販売価格】①平良武男②平良恒③下地明長


カテゴリー一覧

観光関係

2023年2月2日(木)8:58
8:58

12月観光客数は6万2179人/宮古島市

最多の19年度に次ぐ多さに 市観光商工課は1月31日、2022年12月の宮古島市への入域観光客数について、前年同月比1万3952人増の6万2179人だったと発表した。12月としての最多を記録した19年度の7万6621人には届かなかったものの、それに続く18年度…

2023年1月31日(火)8:58
8:58

きょう、開通から8年/伊良部大橋

宮古の観光産業をけん引   宮古本島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋は、きょう31日で開通から8年を迎える。すっかり島民の生活路線として定着した大橋だが、宮古地区全体で飛躍的な伸びを示す観光産業のけん引役として内外の注目を集める。伊良部島、下地島では官民一…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!