08/14
2022
Sun
旧暦:7月17日 大安 己 
政治・行政
2012年6月26日(火)9:00

旧城辺町庁舎 13年度解体へ

築後50年で老朽化/市議会一般質問


13年度に解体が進められる旧城辺町庁舎=25日、城辺福里

13年度に解体が進められる旧城辺町庁舎=25日、城辺福里

 宮古島市議会(平良隆議長)6月定例会は25日、一般質問3日目を行った。旧城辺町庁舎の解体、跡地利用に関する質問で安谷屋政秀総務部長は、2013年度に取り組み、跡地はゲートボール場の整備を計画していることを明らかにした。跡地に道の駅を作れないかとの質問に、下地敏彦市長は道の駅は城辺公民館(旧城辺農村環境改善センター)が適当ではないかとの考えを示した。西里芳明氏への答弁。きょう26日は一般質問最終日で5氏が登壇する。


 安谷屋総務部長は「旧城辺町庁舎は築後50年余経過し老朽化が著しく進んでいる」とし「現在の賃貸契約が13年3月31日に終了する。来年度から建物の取り壊しに取り組む。跡地は屋根付きのゲートボール場の整備を計画している」と、西里氏の質問に答えた。

 新食肉センターの建設計画について下地市長は「旧家畜競り市場の上野字野原を建設予定地として、13年度に離島活性化施設整備事業を導入し、国、県の補助による事業を計画している。総事業費は約6億円で補助率は9割。県畜産振興公社を窓口に事業を実施する予定」と答えた。富永元順氏への答弁。

 宮古に設置される児童家庭支援センターの開所について国仲清正福祉保健部長は「7月にパンフレット等により広報活動を開始し、関係機関、団体、住民への周知を図り、8月1日に開所する」と、亀濱玲子氏の質問に答えた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

2022年8月14日(日)8:58
8:58

14日からの公務開始発表/第48代ミス宮古島

夏まつり延期で観光協会   宮古島観光協会の吉井良介会長らは12日、会見を開き、14日を開催日としていた宮古島夏まつりが延期されたことにより、まつり内で実施予定だった第48代ミス宮古島発表会が同日に行えなくなったものの、14日から第47代から第48代…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!