08/09
2022
Tue
旧暦:7月12日 赤口 甲 
イベント
2012年7月21日(土)9:00

室蘭市からソーラン隊/市の交流都市

夏祭りで迫力演舞/22日はダンスフェスに参加


宮古島夏まつりで路上パフォーマンスを披露するYOSAKOIソーランチームのメンバーら=20日、公設市場前

宮古島夏まつりで路上パフォーマンスを披露するYOSAKOIソーランチームのメンバーら=20日、公設市場前

 22日にマティダ市民劇場で開催されるYOSAKOIソーラン2012 in MIYAKO-JIMA dance de ゆいまーる FESTIVAL(主催・同フェスティバル実行委員会)に出演する北海道室蘭市のAJG KIDS(奥田安子代表)のYOSAKOIソーランチーム45人が20日、来島した。子どもたちは長旅の疲れもなく宮古空港に降り立った。熱烈な歓迎の後、この日開幕した宮古島夏まつりで路上パフォーマンスを披露し祭りに華を添えた。


 室蘭市と宮古島市(旧平良市)は1998年8月に交流都市を締結し今年で年になる。

 同チームは、6月に札幌市で開かれたYOSAKOIソーラン祭りジュニア大会に参加し、敢闘賞を受賞した。チームが宮古島を訪れるのは4年ぶり2度目。

 空港では、同実行委員会の新城久恵委員長、市観光商工局(奥原一秀局長)、JTA宮古支社(大城善信支社長)、宮古島観光協会(豊見山健児会長)の関係者らが横断幕を掲げて出迎え。YOSAKOIソーランチームの子どもたちを喜ばせた。

 歓迎セレモニーで、奥平局長は「長旅、ご苦労さんです。皆さんが花を添えるのを楽しみに待っていた。華やかな踊りを繰り広げ、楽しい思い出をたくさんつくってください」と激励した。

 大城支社長は「宮古島では、たくさんの友達をつくって、楽しい3日間を過ごしてください」と激励した。

 同チームのキャプテンで中学2年の村田絵名さんは「私達は、宮古島の皆さんに披露するために一生懸命練習してきた。楽しい踊りを披露します」と決意を新たにした。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!