08/12
2022
Fri
旧暦:7月15日 先負 丁 
産業・経済
2012年7月24日(火)9:00

倫果樹園 最優秀賞(県知事賞)/第5回マンゴーコンテスト

生産農家の意欲向上に/下地一武さん優秀賞(総合事務局農水部長賞)受賞


県マンゴーコンテストで最優秀賞を受賞した倫果樹園代表の我如古さん(右)と優秀賞を受賞した下地さん=22日、浦添市、中央卸売市場せり場

県マンゴーコンテストで最優秀賞を受賞した倫果樹園代表の我如古さん(右)と優秀賞を受賞した下地さん=22日、浦添市、中央卸売市場せり場

那覇支社】第5回県マンゴーコンテスト(主催・県果樹フェスティバル実行委員会)が22日、浦添市の県中央卸売市場せり場で開かれ、宮古島市から出品した倫果樹園(我如古常雄代表)の作品が最優秀賞(県知事賞)を、下地一武さん=上野=の作品が優秀賞(内閣府沖縄総合事務局農林水産部長賞)を受賞した。関係者は宮古島産マンゴーの同コンテストでの上位入賞は、今後の生産農家の意欲向上につながると喜んだ。







同マンゴーコンテストは県内のマンゴー生産者(個人・法人)で、概ね10㌃以上の経済栽培を有する農家を対象に出品作品を募り、アーウィン種マンゴーを2㌔㌘化粧箱に果実5個を詰めて出品し、その出来栄えを競う。


今回は全県から50点、宮古地区から5点が出品され、審査で高い評価を受けた作品から最優秀1点、優秀4点、優良4点の計9作品を選んだ。審査は外観審査、荷姿審査、内容審査を行い、糖度のみならず、玉揃いや箱詰めの良否なども厳正に審査する。


表彰式であいさつした砂川博紀実行委員長は「マンゴーは本県を代表する熱帯果樹として、栽培面積、収量ともに着実な増加を続けており、今後とも県内外の消費者需要に応えていきたい」と述べた。審査結果1位で、最優秀賞を受賞した倫果樹園代表者の我如古さんは、栽培歴3年で、国の就農支援事業としてマンゴー生産に取り組んだ。受賞の喜びを「初出品で立派な賞をもらい驚いている。今後も品質の良いマンゴーの生産に取り組んでいきたい」と抱負を述べた。

栽培歴4年で優秀賞を受賞した下地さんは「賞をもらえるとは思っていなかったので、本当にうれしい。賞に恥じないよう、もっと勉強し頑張っていきたい」と受賞を喜んだ。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!