08/13
2022
Sat
旧暦:7月16日 仏滅 戊 
イベント 教育・文化
2012年7月24日(火)9:00

大勢の観客を魅了/YOSAKOIソーラン

躍動感あふれる踊りで


アクロバティックな演技を披露するエジェックキッズ=22日、マティダ市民劇場

アクロバティックな演技を披露するエジェックキッズ=22日、マティダ市民劇場

YOSAKOIソーラン2012in宮古島~ダンスで結まーるフェスティバル」(主催・同実行委員会)が22日、マティダ市民劇場で行われた。室蘭市のYOSAKOIソーランチーム「AJG KIDS(エジェックキッズ)」(奥田安子代表)の子どもたち40人余が出演。躍動感あふれる踊りをアクロバティックに披露し、観客を魅了した。



室蘭市長らが昨年、来島した際に20112年に室蘭開港140年・市制施行90年記念の「第66回むろらん港まつり」を開催することから、市民レベルの交流計画が提案され、今回実現した。


その計画を受け、エジェックキッズと交流のある花園幼稚園が中心となって実行委員会を立ち上げ、着々と準備を進めていた。


舞台はエジェックキッズと花園幼稚園の子どもたちとの共演で幕開け。軽快なリズムと光の演出効果で、神秘的な世界に包まれた。観客らの視線はくぎ付け。舞台と会場が一体となった。


エジェックキッズは「心を照らせ2012煌翔の舞」や「神戸発」などを繰り広げた。宙返りなど大胆なアクロバットを演じた。感動と興奮に包まれた会場からは、大きな拍手が沸き起こった。


書道ガールズや風の神太鼓などが出演し、盛り上げた。


演目の合間には下地敏彦市長があいさつし、「室蘭市と宮古島市は、英国探検船『プロビデンス号』の来航200年祭を記念したイベントが縁で、1988年に交流都市を締結した」と述べ、今回の民間レベルの交流を喜んだ。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月11日(木)8:57
8:57

2次交通不足解消に期待 実証運行スタート/ループバス

  宮古島の観光名所などを巡る宮古島ループバスの2022年度実証運行が10日、スタートした。来年2月28日まで。最近のレンタカー、タクシー不足による2次交通問題が深刻化していることに対応するもので観光客の移動手段確保などに期待がかかる。

2022年8月9日(火)8:58
8:58

毎週土曜に「シギラ花火」

夏の夜空を彩る/9月末まで   シギラセブンマイルズリゾートの「シギラ花火」が6日、上野宮国のシビラビーチ周辺で行われた。毎日暑い日が続く今年の夏。会場では観光客や地域住民が夜空を彩る花火を見ながら楽しいひとときを過ごした。 今年のシギラ花火は、児童…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!