08/09
2022
Tue
旧暦:7月12日 赤口 甲 
教育・文化
2012年7月25日(水)9:00

伊志嶺さん英検準1級に合格

宮高2年連続、2級には10人合格


川満校長(手前左)が準1級に合格した伊志嶺百々子さん(同左から2人目)らの頑張りをたたえた=24日、宮古高校

川満校長(手前左)が準1級に合格した伊志嶺百々子さん(同左から2人目)らの頑張りをたたえた=24日、宮古高校

 宮古高校2年の伊志嶺百々子さんがこのほど、実用英語技能検定(主催・日本英語検定協会)の準1級に合格した。大学中級程度の力が必要とされる難関の検定。同校では、1999年に2人が合格して以来、4人目の合格者で、昨年に次いで2年連続合格者。2級合格者は砂川敬祐君ら10人。24日、記者会見した川満健校長は「県は、英語立県を目指し、英語力に強い生徒育成に取り組んでいる。今回の検定合格は素晴らしい」と生徒たちの頑張りをたたえた。


 準1級の試験内容は1次試験(筆記とリスリング)と2次試験(面接形式のスピーキングテスト)。伊志嶺さんは、ALT(外国語指導助手)のレスリー・クロスターマンさんから指導を受け、スピーチ力などを向上させた。海外でのホームステイの経験はない。

 伊志嶺さんは「将来の夢は医者。国際的に活躍する医者となり、世界を駆け回りたい。準1級合格は通過点。大学に進学してから1級に挑戦したい」と意欲を燃やす。

 クロスターマンさんは、2年の任期を終え、26日に米国に帰国する。「任期中に準1級合格者が2人出てうれしい。本人の努力が最も優先されるが、私自身にとっては誇り」と振り返った。

 砂川君は「両親から『2級に合格して良かった』と褒められ、とてもうれしかった。これからも勉強・スポーツに頑張って両親を喜ばせたい」と決意を新たにした。 

 合格したのは次の皆さん。
 【準1級】伊志嶺百々子(2年)【2級】下地百恵(2年)宜保百絵(3年)上里涼太(同)平良花恵(同)下地蘭(同)砂川敬祐(同)平良夏海(同)渡久山海里(同)仲間美乃里(同)宮國美羽(同)


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!