08/13
2022
Sat
旧暦:7月16日 仏滅 戊 
政治・行政
2012年8月2日(木)9:00

指定管理に5社が応募/リサイクルセンター

選定委員会で候補選出へ


指定管理者募集に5社からの応募があった市資源リサイクルセンター

指定管理者募集に5社からの応募があった市資源リサイクルセンター

 宮古島市が募集していた、市資源リサイクルセンター(上野野原)の指定管理者応募受付が1日で締め切られた。市では5社からの応募を受理。今後は、「宮古島市公の施設に係わる指定管理者候補者選定委員会」にて候補者を選出し、市議会の承認を経て指定管理者が正式決定する。指定管理への移行は2013年4月からを予定している。


 同センターは、農産廃棄物や家畜ふん尿、生ごみなどを堆肥化して農地に還元し、地力の回復を図ることでの農産物品質向上や、生ごみ資源化による地下水保全などを目的に06年から稼働している。

 指定管理後の管理経費は原則、堆肥販売収入で対応。施設使用料は指定管理開始初年度から3年間は免除となるが、4年目からは年額300万円の支払いが求められる。指定管理期間は協定の締結日から5年間。

 担当する農林水産部むらづくり課によると、今月中に指定管理者候補者選定委員会へ審査を依頼。9月中に指定管理候補者を選定し、市議会12月議会で承認を求める。

 当初計画では9月議会で承認を受け、今年度中から指定管理へ移行する予定としていたが、9月での提案は難しいとの判断から12月に変更。指定管理も13年4月からとすることが検討されている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月11日(木)8:57
8:57

2次交通不足解消に期待 実証運行スタート/ループバス

  宮古島の観光名所などを巡る宮古島ループバスの2022年度実証運行が10日、スタートした。来年2月28日まで。最近のレンタカー、タクシー不足による2次交通問題が深刻化していることに対応するもので観光客の移動手段確保などに期待がかかる。

2022年8月9日(火)8:58
8:58

毎週土曜に「シギラ花火」

夏の夜空を彩る/9月末まで   シギラセブンマイルズリゾートの「シギラ花火」が6日、上野宮国のシビラビーチ周辺で行われた。毎日暑い日が続く今年の夏。会場では観光客や地域住民が夜空を彩る花火を見ながら楽しいひとときを過ごした。 今年のシギラ花火は、児童…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!