02/03
2023
Fri
旧暦:1月13日 先勝 壬 
イベント 教育・文化
2010年7月16日(金)15:35

開幕まで2週間/美ら島総体バレーボール 

水やり作業を行う生徒=15日、宮古総合実業高校

水やり作業を行う生徒=15日、宮古総合実業高校

大会飾る草花、順調に生育
 美ら島沖縄総体2010の男子バレーボール競技の開幕まで、きょう16日で残り2週間に迫った。宮古総合実業高校の生徒が取り組む装飾用の草花作りも大会当日に向け、順調に進んでいる。草花はメーン会場の市総合体育館と玄関口となる宮古空港に並べられ、大会に彩りを添える。

 

 
 同校では高校生一人一役活動として、百日草やサルビア、マリーゴールドの計500鉢を育てている。毎日の水やりのほか、花の咲きが悪いものを植え替えている。

 
 現在、花は三分咲き程度だが2週間後には満開になる見込みで、全国から集まる選手らを出迎える。
 作業を行う下地徳智君(1年)は「プランターの数が多いので大変。たくさんの花を咲かせたい」と話した。

 
 バレーボール競技は30日に開始式を行う。試合は31日から8月3日まで。全国から56チームが集い、高校日本一を決定する。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!