05/16
2022
Mon
旧暦:4月16日 先勝 己 
イベント 教育・文化
2010年7月16日(金)15:35

開幕まで2週間/美ら島総体バレーボール 

水やり作業を行う生徒=15日、宮古総合実業高校

水やり作業を行う生徒=15日、宮古総合実業高校

大会飾る草花、順調に生育
 美ら島沖縄総体2010の男子バレーボール競技の開幕まで、きょう16日で残り2週間に迫った。宮古総合実業高校の生徒が取り組む装飾用の草花作りも大会当日に向け、順調に進んでいる。草花はメーン会場の市総合体育館と玄関口となる宮古空港に並べられ、大会に彩りを添える。

 

 
 同校では高校生一人一役活動として、百日草やサルビア、マリーゴールドの計500鉢を育てている。毎日の水やりのほか、花の咲きが悪いものを植え替えている。

 
 現在、花は三分咲き程度だが2週間後には満開になる見込みで、全国から集まる選手らを出迎える。
 作業を行う下地徳智君(1年)は「プランターの数が多いので大変。たくさんの花を咲かせたい」と話した。

 
 バレーボール競技は30日に開始式を行う。試合は31日から8月3日まで。全国から56チームが集い、高校日本一を決定する。


カテゴリー一覧

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!