12/09
2022
Fri
旧暦:11月16日 友引 丙 
教育・文化
2012年8月22日(水)9:00

学び直しの機会提供へ/戦中戦後の混乱期中学未卒業者対象

義務教育未修了者支援/市教委などに説明会



戦中戦後の混乱期における義務教育未修了者支援事業についての説明が行われた=20日、県宮古合同庁舎

戦中戦後の混乱期における義務教育未修了者支援事業についての説明が行われた=20日、県宮古合同庁舎

 県教育庁義務教育課の「義務教育未修了者支援事業説明会」が20日、県宮古合同庁舎で行われた。同事業は、戦中戦後の混乱のために義務教育を修了することができなかった人に学び直しの機会を提供することが目的。





 今回の説明会は、対象者への学習機会の提供に向け、市教育委員会など関係機関を対象に同課が事業概要の説明を行った。


 あいさつで同課の盛島明秀課長は「戦中戦後の混乱期に教育を受けたくても受けられなかった人たちのためにこの事業がある。県教育庁としても大切な事業と位置づけて予算も確保してあるのでニーズを調査し宮古でもこの事業が実施されることを期待している」と述べた。


 同事業は、昭和7年から昭和16年生まれ(71~80歳)の方で、戦中戦後の混乱のために義務教育を修了することができなかった人のうち、中学校の学習の学び直しを希望する人が対象。


 学び直しは、公立中学校に籍を置き、民間の教育施設で3年間学ぶ。授業は、国語、数学、英語、社会、理科が中心。


 授業料は無料(教科書、教材費は有償)で、3年間学ぶと中学校の卒業に相当する証書を受け取ることができる。この証書があることで、高等学校の定時制過程の「特別募集枠」に受験が可能となる。


 同事業を活用して県内で学習の機会の提供を行っている民間教育施設は、那覇市の特定非営利活動法人 珊瑚舎スコーレのみとなっている。
 同事業についての詳しい内容は、県教育庁義務教育課(098・866・2741)か各市町村の教育委員会まで。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!