08/08
2022
Mon
旧暦:7月11日 大安 癸 
イベント
2012年8月28日(火)9:00

打楽器の音色、会場包む/打楽器と合唱の祭典

子どもたちが澄んだ歌声披露


美しい打楽器の音色が観客を魅了した。右から2人目が吉岡さん=26日、マティダ市民劇場

美しい打楽器の音色が観客を魅了した。右から2人目が吉岡さん=26日、マティダ市民劇場

 打楽器と合唱の祭典~吉岡孝悦とゆかいな宮古島の仲間たち~(主催・同実行委員会)が26日、マリンバ奏者で作曲家の吉岡孝悦さんと5人の打楽器奏者を迎え、マティダ市民劇場で催された。マリンバを中心とした、時には優しく時には躍動的な打楽器の音色が会場を包んだ。


澄んだ歌声を披露したみやこ少年少女合唱団。指揮は宮国貴子さん

澄んだ歌声を披露したみやこ少年少女合唱団。指揮は宮国貴子さん

 幕開けはラテンとクラシック音楽をミックスしたミュージカル的な作品、3台のマリンバのための「ディベルティメント」。それぞれのマリンバが奏でる洗練されたハーモニーと、柔らかい音色が会場を包み、観客を魅了した。

 みやこ少年少女合唱団がマリンバなど打楽器の伴奏で「童声合唱と4人の打楽器奏者のための『5つの歌』」を披露。温かく柔らかい音色のマリンバの伴奏にのって、子どもたちが澄んだ歌声で「きのこの子」「あきあかね」(作詞・坂本繭子、作曲・吉岡孝悦)など5曲を合唱。会場から大きな拍手を受けた。

 プログラムの最後は「混声合唱と4人の打楽器奏者のための『コスモフラワー』」(作詞・生野毅、作曲・吉岡孝悦)を宮古フロイデ合唱団が美しいハーモニーで披露した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!