08/08
2022
Mon
旧暦:7月11日 大安 癸 
スポーツ
2012年10月5日(金)9:00

友利君(マティダ東FC)に激励金/宮古サッカー協

ナショナルトレセンU-12九州に参加


友利君(中央)のさらなる飛躍を願って激励金が贈呈された=4日、東小

友利君(中央)のさらなる飛躍を願って激励金が贈呈された=4日、東小

 「目指せ!将来の日本代表」-。宮古サッカー協会(宮国敏弘会長)は4日、県代表でナショナルトレセンU-12九州に参加するマティダ東FCの友利怜央君(東小6年)に激励金を贈呈した。



 東小学校で行われた贈呈式で、宮国会長は「将来は日本を代表する選手になって頑張ってほしい」と激励した。


 友利君は「今回トレセンのメンバーに選ばれたのも応援してくれた人たちのおかげ。県代表としての誇りを持って自分の良い部分をアピールし日本代表に選ばれるよう頑張りたい」と意気込みを示した。


 友利君の父・誠さんも「今回のトレセンで本人がレベルアップを図れば宮古のサッカーのためにもなると思う。しっかり頑張ってきてほしい」と話した。


 東小の下地政昭校長は「友利君は勉強もサッカーも一生懸命頑張っている。九州トレセンでは自分の持っている力を十分に発揮してほしい。学校全体で応援している」と述べた。


 友利君は6日から8日まで大分県で行われるサッカーの「1012ナショナルトレセンU-12in湯布院」に県代表で参加する。


 U-12のトレセンは全国9地区で行われており、九州地区には約50人が参加。今回と12月のトレセンを踏まえて約20人が九州ブロック代表としてU-12のナショナルトレセンに参加することとなる。


 友利君は8月24日~26日まで福岡県で行われた今回のトレセンの選考会に参加。県内からは友利君を含む16人が参加し、県代表として友利君を含む4人が参加メンバーに選ばれた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!