07/07
2022
Thu
旧暦:6月9日 友引 辛 小暑
イベント
2012年11月11日(日)9:00

すぐりむぬ一堂に/第35回宮古の産業まつりが開幕

宮古の特産品ずらり/品質の良さ再認識
「出会い・ふれあい・感動!みゃーくぬ(宮古の)すぐりむぬ(優れ物)」をテーマにした第35回宮古の産業まつりが10日、ダイワドライビングスクール跡地で開幕した。農林水産物や草花の苗、伝統工芸品など地元の特産品が展示販売され、初日から多くの市民でにぎわった。出展者数は50余。それぞれのブースには自慢の品が置かれ、市民らは品定めをしながらお気に入りの商品を買い求めていた。新潟県上越市板倉区など、宮古島市の交流都市や友好都市、姉妹都市からも出展があり、それぞれ特産品をPRしながら市民と交流を深めた。祭りはきょう11日まで。時間は午前10時から午後5時まで。初日のにぎわった様子を写真で紹介する。

テープカットを行う右から平良隆市議会議長、岡村幸男JAおきなわ宮古地区本部長、下地敏彦市長、下地義治宮古島商工会議所会頭、黒島師範県宮古事務所長、豊見山健児宮古島観光協会長、粟国雅博宮古島漁協組合長=10日、ダイワドライビングスクール跡地

テープカットを行う右から平良隆市議会議長、岡村幸男JAおきなわ宮古地区本部長、下地敏彦市長、下地義治宮古島商工会議所会頭、黒島師範県宮古事務所長、豊見山健児宮古島観光協会長、粟国雅博宮古島漁協組合長=10日、ダイワドライビングスクール跡地

会場は初日から多くの人手でにぎわった

会場は初日から多くの人手でにぎわった

多くの市民が訪れ島の特産品や工芸品を買い求めた

多くの市民が訪れ島の特産品や工芸品を買い求めた

宮古牛の牛肉の串刺しやハンバーグは大人気

宮古牛の牛肉の串刺しやハンバーグは大人気

宮古島漁協協同組合のブースでは揚げたての魚の天ぷらやフライが飛ぶように売れた

宮古島漁協協同組合のブースでは揚げたての魚の天ぷらやフライが飛ぶように売れた

食べ物の人気は根強い。各ブースには長い列ができた

食べ物の人気は根強い。各ブースには長い列ができた

買い物客の食をそそる焼き鳥や宮古そば、天ぷらのブース

買い物客の食をそそる焼き鳥や宮古そば、天ぷらのブース

松ぼっくりでアクセサリー作りに挑戦する親子連れ

松ぼっくりでアクセサリー作りに挑戦する親子連れ

お茶会を催した皆さんは宮古上布や宮古織などの着物でもてなした

お茶会を催した皆さんは宮古上布や宮古織などの着物でもてなした

宮古島市の友好都市・福島県西会津町からも特産品がどっさり。リンゴの品選びをする買い物客

宮古島市の友好都市・福島県西会津町からも特産品がどっさり。リンゴの品選びをする買い物客

ミス宮古に囲まれ記念撮影をする静岡県藤枝市の藤の里観光大使「藤娘」津島亜希さん(中央)

ミス宮古に囲まれ記念撮影をする静岡県藤枝市の藤の里観光大使「藤娘」津島亜希さん(中央)

売り手と買い手が品質などを交互に聞いたり教えたりして交流も深めた

売り手と買い手が品質などを交互に聞いたり教えたりして交流も深めた

三線に触れ音色を確かめる来場者

三線に触れ音色を確かめる来場者

天気にも恵まれ各ブースを回りながら買い物を楽しむ家族連れ

天気にも恵まれ各ブースを回りながら買い物を楽しむ家族連れ

太陽光パネルの説明を担当者から熱心に聞く来場者

太陽光パネルの説明を担当者から熱心に聞く来場者


好天恵まれプレー満喫

カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!