07/07
2022
Thu
旧暦:6月9日 友引 辛 小暑
スポーツ
2012年11月13日(火)9:00

宮高凱旋、父母ら歓喜/県高校サッカー優勝

優勝旗 12年ぶりに奪取


父母や生徒から盛大な祝福を受ける宮高イレブン=11日、宮古空港

父母や生徒から盛大な祝福を受ける宮高イレブン=11日、宮古空港

 サッカーの第91回全国高校選手権大会沖縄県大会で優勝した宮高イレブンが11日午後、帰島した。空港では父母や生徒が歓迎、優勝旗を手にした選手が現れると歓喜して祝福の言葉を贈り続けた。


 宮高は、前日10日の決勝戦で南風原を1-0で下して優勝。2000年以来12年ぶりに全国大会出場の座をつかんだ。

 空港には父母会をはじめ同校の野球部やバスケット部の生徒、サッカー協会の役員らが駆け付けた。

 念願の県制覇を達成した選手に川満健校長は「感動をありがとう。全国ではより次元の高い文武両道が求められる。県代表として全国の舞台でしっかり戦えるように成長してほしい」と激励を込めた。

 徳嶺薫父母会長は「全国大会に向けて父母会も一緒に頑張っていきたい。全国でのプレーを楽しみにしている」と期待。サッカー協会の宮国敏弘会長は「夢をかなえる力を研ぎ澄ましてきた皆さんが県の大会を制覇した。全国でもアララガマ魂で頑張ってほしい」と力強いエールを送った。

 祝福を受けて上間良哉監督は「このような皆さんの支えがあってサッカーができる。ほかの部活の生徒がこうやって盛り上げてくれるからこそ優勝できた。今後も互いに高め合っていきたい」と学校全体のサポートに感謝した。洲鎌勝汰主将は「皆さんの応援のおかげで優勝できた。全国では宮古代表、県代表の名に恥じないプレーをしたい」と決意を話した。

 宮高が県代表として出場する全国高校サッカー選手権大会は12月30日に国立競技場で開幕する。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!