08/17
2022
Wed
旧暦:7月20日 友引 壬 
教育・文化
2012年12月5日(水)9:00

多良間の子ども8人/宮古市へ出発

「りんご狩り楽しみ」


岩手県宮古市へ交流の旅に出発した児童生徒たち=3日、多良間空港

岩手県宮古市へ交流の旅に出発した児童生徒たち=3日、多良間空港

 【多良間】多良間小、中学校の児童生徒8人が3日、体験交流学習のため、姉妹市の岩手県宮古市に出発した。宮古市での交流期間は、3泊4日。ホームステイや授業交流などを通して同市の歴史や文化を学び、リンゴ狩りや雪遊びなども楽しむ。8日には、東京都内を観光し、9日に帰る。


 両市村の姉妹提携は1859年、同村に漂着した宮古市の善宝丸の乗員を島民が看護して無事帰した史実がきっかけになった。1978年からは、小中学生の体験交流が続けられている。

 出発式で、福嶺常夫教育委員長は「1年8カ月前の震災の爪痕や、復興に頑張っている様子なども目の当たりにして学んでほしい」と激励した。

 嘉味田勝彦団長は「子どもたちは、多良間と違う自然や文化に触れ、大きく成長して帰って来ると思う。元気で行ってきます」とあいさつした。

 児童生徒を代表してあいさつした波平華奈さん(6年)は「私は、リンゴ狩りと雪遊びが楽しみ。言葉遣いとあいさつに気を付け、帰ってきて生かせるように頑張りたい」と北国の旅に胸を弾ませた。

 子どもたちを引率する保護者代表の比嘉清作さんは、子どもたちに良い機会を与えてくれた行政に感謝した。

 宮城隆多良間小学校長は「一生懸命見て、多くのことを感じ取ってください。成長して帰ってくることを楽しみにしている」と期待を込めた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

2022年8月14日(日)8:58
8:58

14日からの公務開始発表/第48代ミス宮古島

夏まつり延期で観光協会   宮古島観光協会の吉井良介会長らは12日、会見を開き、14日を開催日としていた宮古島夏まつりが延期されたことにより、まつり内で実施予定だった第48代ミス宮古島発表会が同日に行えなくなったものの、14日から第47代から第48代…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!