08/15
2022
Mon
旧暦:7月18日 赤口 庚 
政治・行政
2012年12月13日(木)9:00

20年で2億6700万円買電へ/市議会総務財政委

太陽光発電事業で市計画


付託議案を審議する総務財政委員会=12日、市役所平良庁舎

付託議案を審議する総務財政委員会=12日、市役所平良庁舎

 市が来間島の民家などに太陽光発電システムを設置して発電した全量を買電する「市民連携型太陽光発電整備事業」について、市では買電は20年間行う計画で、総買電額は2億6700万円を見込んでいることを12日に開かれた市議会総務財政委員会(嘉手納学委員長)で担当課が説明した。


 同事業は、趣旨に同意した市民の住宅や倉庫などの屋根を市が借り、そこに太陽光発電システムを設置し、発電の全量を買電するもの。36軒への設置が決まっていて、今議会に太陽光発電設備工事請負契約についての承認を求める議案が提出されている。

 設置する設備の1時間当たりの発電能力は302・94㌔㍗で、年間に換算すると265万3754・4㌔㍗となるが、宮古島の発電効率は12%と見込まれていることから年間発電量を31万8450㌔㍗と試算。現在の買い取り価格42円を当てはめると、年間買電料金は1337万4922円、20年間で約2億6700万円となる。

 同委員会では、企画政策部の古堅宗和部長とエコアイランド推進課の大金修一課長が、買電見込みの2億6700万のうち7400万円を設備の維持費や屋根の賃料に充当し、残る1億9300万円が市の収入となる見込みを説明した。

 委員会ではそのほかの付託議案の審議も行い、採決を行った結果、市当局から訂正が提出される一般会計補正予算案以外の議案をいずれも全会一致で承認した。一般会計補正予算案は14日の本会議終了後、委員会を開き採決を行う予定。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

2022年8月14日(日)8:58
8:58

14日からの公務開始発表/第48代ミス宮古島

夏まつり延期で観光協会   宮古島観光協会の吉井良介会長らは12日、会見を開き、14日を開催日としていた宮古島夏まつりが延期されたことにより、まつり内で実施予定だった第48代ミス宮古島発表会が同日に行えなくなったものの、14日から第47代から第48代…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!