08/14
2022
Sun
旧暦:7月17日 大安 己 
政治・行政
2012年12月29日(土)9:00

泡で消火能力向上/市消防本部

最新鋭のポンプ車導入


最新鋭の消防ポンプ車が導入された=28日、市消防本部

最新鋭の消防ポンプ車が導入された=28日、市消防本部

 市消防本部(砂川享一消防長)は泡消火システムを搭載した消防ポンプ車をこのほど導入した。この車両は放水される水を泡に置き換えることで、水分の表面積を大きく確保し、水分の気化熱を有効に利用して冷却するシステムで従来よりも消火能力が格段に向上する。


 28日に同本部で行われた納車式では、実際に泡による放水が行われ、その特性などが紹介された。

 砂川消防長は「最新鋭の車両なので災害発生時に十分にその効力が発揮されると思う。消防としても今回の導入を機に市民に防災意識の高揚を訴えていきたい」と述べた。

 導入されたポンプ車は、水と一定割合の消火薬剤を混合した液体に圧縮空気を注入し、発泡させた状態で送水する。

 その効果としては、混合液を消火泡化して使用することから消火水量を節約できるほか、水による消火に比べ跳ね返りによる無駄も少なく、壁等に付着し拡散することで広範囲で冷却効果等を生み出し、消火効率が向上する。

 さらに、ホースが軽いため、これまでよりも機動性に優れた消火活動が可能であるほか、水と比べ泡は付着性が高く延焼防止にも効果が期待されている。

 泡消火システムを搭載したポンプ車の導入は県内で4台目。今回、市消防本部が導入したのはその中でも最新鋭の型で価格は約5000万円となっている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

2022年8月14日(日)8:58
8:58

14日からの公務開始発表/第48代ミス宮古島

夏まつり延期で観光協会   宮古島観光協会の吉井良介会長らは12日、会見を開き、14日を開催日としていた宮古島夏まつりが延期されたことにより、まつり内で実施予定だった第48代ミス宮古島発表会が同日に行えなくなったものの、14日から第47代から第48代…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!