05/17
2022
Tue
旧暦:4月17日 友引 庚 
イベント 教育・文化
2010年6月13日(日)17:47

華やか踊りで舞台彩る/クイチャーパラダイス 

舞台上では多彩な演目が披露され、観客を楽しませた

舞台上では多彩な演目が披露され、観客を楽しませた

沖縄民謡愛好者が成果披露
 
平良西原出身の仲本光正さんが代表を務めるクイチャーパラダイス三線教室の第13回宮古島発表会が12日、マティダ市民劇場で行われた。東京を中心に本土の教室で学ぶ沖縄民謡の愛好者約130人が晴れの舞台で練習の成果を披露。琉装に身を包み、沖縄の歌と踊りで会場に訪れた多くの観客を魅了した。 
 「なりやまあやぐ」や「童神」などの沖縄の歌のほか、沖縄の衣装と笛で日本民謡「竹田の子守歌」を演奏すると、会場から大きな拍手が送られた。
 
 そのほか、宮古島市ジュニアオーケストラも出演し、会を盛り上げた。 
 舞台上では、多彩な演目が披露され、最後は漲水ぬクイチャーを踊り、会場を沸かせた。
 
 また、きょう13日もマティダ市民劇場で「仲本光正の世界・三線コンサートななむいの詩」(主催・西原自治会)が行われる。開場は午後0時30分、午後1時開演。


カテゴリー一覧

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!